FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

ものづくり+BLOG

公益財団法人高岡地域地場産業センターの公式ブログです。 当センターが扱う伝統産業を中心としたものづくり、体験、修理事業などをお伝えしていきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新企画開発中。

鋳物サンプル
見てください、この写真♪
できたてほやほやの、錫鋳物なんです。
当財団では、高岡市ものづくり・デザイン科の小中学生さん対象の教室のほか、
ミニ水盤の鋳物体験と、ペンダント・ミニパネル・盃への蒔絵や螺鈿体験を
お申込みに応じて開催しています。

漆器に比べて鋳物が一点…という話になり、
よく講師を務めていただいている中村喜久雄先生が(なでうさぎさんの作者さんです)
「ブドウの葉っぱをこうして、つるをこうして…」と発案され、
なんと、ご自宅のお庭からブドウのツルを切って分けてくださいました

思い立ったが今日作る!と、教室担当スタッフが4時半ころ事務所を出ていき…
6時過ぎに帰ってきたまさに出来立てほやほや。(熱くはないですよ)
ブドウの葉は思ったより薄く、葉脈が出たりするのか心配だったようですが
なんとこんなに綺麗に!
アクセサリートレーなんていいかな、と言っていたのですが
くるくるにした蔓にお香を挿してみると、なんだか良い感じです

さらにこれは錫の特性がとっても良く出ていて(←担当くんの受け売りですが
出来上がったものを、ある程度自由に曲げられるのです。
つまり、葉っぱらしいカーブが、自分でつけられるということ。
これは、いろんな葉っぱを見てみたい気が…

なかなか良い出来だし、作業もスムーズだったようなので
(なにせ初めての方法なのに1時間半で帰ってきた)
スタッフ内でも評価は上々。
もしかするとこの先、こんな「葉っぱ型鋳物体験」をプログラムして
ご提供できるかも。
どうぞお楽しみに!!
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 工芸

タグ : 高岡 地場産業 伝統工芸 伝統産業 銅器 鋳物 体験

[ 2011/07/11 19:12 ] 体験教室 鋳物製作体験 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。